河合塗装とは
about

一人ひとりのお客様、
一つひとつの仕事を大切に――。

屋根塗装の様子(刷毛)

河合塗装は、岐阜県にある、
郡上八幡という小さな町の「普通の塗装屋」です。
郡上の地域に根ざし、親子三代で、
昭和25年の創業以来、建築塗装一筋に営んでいます。

小さな町での人と人のかかわりを大切に、
親切丁寧な仕事をしています。

私たちが日々行うお客様の工事は
100軒ある中の1軒の工事です。
しかし、お客様にとってはたった1軒しかない
大切なお家です。
「我々のあたりまえはお客様のあたりまえではない」
ということを、常に意識するよう心がけています。

10年前、15年前に塗装させていただいたお客様に、
2回目の塗り替えを頼んでいただけることも多いです。

長く快適に住んでいただきたいから、
大切な家に適切なメンテナンスを。
屋根・壁だけでなく、普段目の行き届かないところも、
プロの目で確認いたします。

三代目の想い
郡上の町で、
父の築いた信頼を守っていく。

一人ひとりのお客様、一つひとつの仕事を大切にしてきたから、
今でもこの郡上八幡で塗装屋ができる。
河合塗装の信頼は、父が築いてきた財産です。

2015年8月。
地元・郡上を離れ、名古屋の建築会社に就職していた私は、郡上八幡の良さを改めて感じるようになっていました。
そして、心の中では、家業を継ぎたいと考えていました。
仕事で父に発注した際、父の仕事がとても丁寧でかっこ良く、「この人と仕事をしてみたい」と思ったのが理由です。
家業を継げば、今までの仕事も活かせるし、地元・郡上の力にもなれる。
しかし、父の考えは「家業は継がなくていい、自分のやりたい事をやれ」。
反対されるのではと思い、言い出せずにいました。

――父に想いを伝え、
  塗装職人の道へ。

そんなある日。
徹夜踊りの夜、ライター・尾張由晃さんと出会います。
(尾張さんが書かれた「夜通し踊り続ける盆踊りが超楽しい」を読んでみてください。郡上八幡いいなぁ……と思っていただけると思います。)
郡上八幡の良さを再認識し、父に想いを伝えることができました。

そして、2016年1月。
父親の弟子となり、塗装職人としての修業を始めることになりました。

2016年8月。
塗装職人として半年間ほど働いた頃、NHK「おはよう日本」の取材を受けることとなりました。
郡上八幡で90年以上続く、伝統の川飛び込みを通じて、決意を新たにしました。(「夏点描 自分に打ち勝つ! 清流への大ジャンプ」をご覧ください。)

――郡上には河合塗装がある

地元である郡上八幡で仕事をしていて、
下(都会)の業者が来て、塗装をしているのを見るたび、「郡上には河合塗装があるのになぁ」と、複雑な気持ちになります。

そうしているうちに、
「もっと河合塗装を知ってほしい!」
「郡上に根ざした塗装会社の存在も知ってほしい!」
そんな思いが大きくなり、河合塗装の頑張りをホームページで紹介しようと決めました。

父が築いてきた信頼を守り続けながら、
より良いサービスを提供したい。
そういった思いで、修行の日々を送っています。

これからも、河合塗装を、どうぞよろしくお願いいたします。

河合塗装 三代目 河合一憲

河合塗装の
様々なこだわり

昭和25年の創業から、親子三代にわたり築いてきた、河合塗装の信頼。
塗装に対するこだわりを郡上のみなさまに実感していただけたから、今の河合塗装があるのです。

丁寧で高品質な河合塗装の屋根塗装(ローラー)

丁寧で高品質な塗装は、
耐久性が高く、長持ちです。

塗装を長持ちさせるための下地処理、下塗り、中塗り、上塗りといった順で、それぞれの工程で丁寧な作業を続けてきたことが、現在の信頼につながっています。
特に、サビ止めや中塗りについては、目で見た違いが明確でないため、仕上がった段階では価値がお客様に伝わらないことがありますが、長年使っていただく中で、耐久性などを含めたその品質の高さに、地域からの信頼を得てきました。

隅々まで確認・塗装する、河合塗装の職人

塗装以外も、気付いたことは確認。
目配り・気配りは、
河合塗装の自慢です。

雪止め防水コーキングの状態雨樋の状態なども確認し、報告いたします。ご依頼があれば手直しも行います。「お宅の若い衆は、よく気が付いて丁寧な対応をしてもらえるで、ありがたい」と、嬉しいお言葉を頂くことも度々あります。
塗装以外にも、水回り電気建具など、気になるところの相談をしていただくことも。どんなことでも親切丁寧な対応をさせていただきます。
ご依頼主様が確認できない高所などは、写真を撮り、確認していただきます。安心、納得していただけるよう、より良いサービスをご提供しています。

状態や素材に合わせたペンキ、ローラー

外壁の状態や素材に合わせた
塗料・道具の選定。

河合塗装では、職人の使う様々な道具にもこだわります。
外壁の状態は一軒一軒違うため、状態により適正な道具を選定しています。 ローラー塗装する際には、外壁の素材に合わせ、塗料の含みや吐き出しの良いマイクロファイバーローラー無泡ローラー刷毛等で、丁寧に2回塗装いたします。

現在、ピンからキリまでたくさんのローラーが発売されていますが、その中で私たちが多く使用するのは“マイクロファイバーローラー”です。
例えば、画像右の「マイクロキューブ」というローラーは、マイクロファイバー繊維により、きめ細かく仕上がります。また、泡が出にくく塗料の飛散が少ないため、現場を汚しにくいです。使用する道具ひとつで耐久年数にも差がでてくるので、良い道具を大切に使っています。

顔が見える塗装屋さんは安心するね

無駄のない料金体系と、
顔が見える安心感。

河合塗装では、お問い合わせから施工、アフターフォローまで、すべての工程を一貫して対応しております。そのため、無駄のない料金体系で、上質なサービスを提供いたします。
また、施工者が責任を持ってお客様の声をお聞きいたしますので、安心・納得のうえ、ご要望に応じることが可能です。

料金について詳しくはこちら

河合塗装の
職人たち

日々塗装に励む、河合塗装の職人たちをご紹介します。
屋根も外壁も、塗装のことならわたしたちにおまかせください!

岐阜県郡上市の塗装職人ひろちゃん

ひろちゃん

この道一筋48年。
河合塗装の二代目親方です。

★建築塗装国家検定 一級技能士

岐阜県郡上市の塗装職人やっちゃん

やっちゃん

この道一筋20年。
ベテラン職人のやっちゃん。

★建築塗装国家検定 二級技能士(最優秀技能士として表彰されました!)
★高所作業車運転技能士
★乙種危険物取扱者

岐阜県郡上市の塗装職人だいちゃん

だいちゃん

勤続6年。
まじめでお茶目でシャイな大ちゃん。写真は「気が散るから勘弁してよ~」とのことです。

★有機溶剤作業主任者

岐阜県郡上市の塗装職人かず

かず

父親(ひろちゃん)の弟子となり、やっちゃん・だいちゃんの指導の下、塗装職人の修行中。
建築士としての力を発揮しています。

★2級建築士

会社概要

会社名 河合塗装
設立 昭和25年1月
所在地 岐阜県郡上市八幡町島谷1237
TEL・FAX 0575-65-4081
代表者 河合宏幸
従業員数 3名
事業内容 建築塗装(建築塗装一般・吹付防水工事)
建設業許可 岐阜県知事 許可 一般-27 第450078号
資格 国家検定1級技能士
沿革 昭和25年 祖父が漆塗り職人として創業
昭和44年 父が建築塗装へと展開

なんでもお気軽に
お問い合わせください

「家の壁が傷んできたかも…」「店の屋根を塗り直したいなあ」
などなど、些細なことでも気になることがあれば、
お気軽にお問い合わせください!
河合塗装が心をこめて、親切丁寧に対応させていただきます!

お電話の方は 0575654081

お問い合わせ内容仕事の相談採用につ送押いてそ他名前※フルネームでご記入くださいま電話番号繋がりやすいをメールアドレス備考こちらに力正残りの必須項目:1234/以上の内容で送信します。内容をご確認の上、「送信する」ボタンを押してください。

powerd by formy(フォーミー)

シェア

お問合わせはこちら